上へ戻る


小学生トップ
小1生
小2生
小3生
小4生
小5生
小6生
小学生の指導方針
 小学生は、学ぶことの楽しさ、興味を持つことの面白さを知ってもらうところから始まります。日常生活の中の現象を学ぶ低学年から、概念や目に見えない現象を学ぶ高学年まで、一歩一歩着実に身についていってほしいと考えます。
 小学生のうちに学習習慣を定着することは大きな課題の一つです。宿題による家庭学習の定着もしっかりしてもらえるように指導します。
お出迎え

 開始時間までに、全員着席してください。そこで、全員そろっての挨拶、出席の確認、提出物の確認、本日の授業予定の確認などを行います。全員がそろった状態で、本日の学習に向けて気を引き締めます。
小1・2生算数

 教科書準拠の指導を行います。毎月お渡しする啓真館オリジナルの教材を使用し、単元内容の仕組みや考え方を教え、例題で問題解答の方法を学び、練習で自分の力で解けるように定着させていきます。オリジナル教材だからこそ、必要な分量をしっかり準備、毎月仕上げることで達成感も味わえます。
小1・2生国語

 教科書準拠とは異なる教材を使用し、読解力を高めていきます。文章を読み、何を問われているのかを理解し、必要とされる解答を書く力を身につけていきます。漢字は、教科書準拠のドリルを使用します。
小3~6生算数

 算数は、教科書準拠の指導を行います。啓真館オリジナルの教材も使用。単元内容の仕組みや考え方を一緒に考えながら指導します。「なぜ?」「あっそうか!」に子どもたちが自ら気付くことで算数の楽しさを教えます。月の終わりには、月例テストを実施し、その月の指導内容の定着をはかります。
小3~6生英語

 いよいよ2020年度から「外国語活動」として小学3・4年生で英語の授業が、小学5・6年生では英語の教科化がスタートします。
 啓真館では、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能をすべて網羅したテキストで毎回楽しく英語に触れます。学校の教科書に対応した教材で、英語を使うことを楽しみながら学べるカリキュラムです。

小3~6生国語

 教科書準拠とは異なる教材を使用し、読解力を高めていきます。たくさんの言葉を吸収する時期だからこそ様々なジャンルの文章に挑戦します。漢字は、教科書準拠のドリルを使用して、書けるように指導します。月の終わりには、漢字テストを実施します。

お見送り

 最後の5分間で、本日の内容確認をするとともに、次回授業日までに注意しておくべきことなどをお伝えします。また、お子様が今、その時期に必要なこと、意識しておかなければならないことをお伝えします。最後に、安全を意識して帰ることを確認して、最後の挨拶を行います。

小学生のクラス案内
クラス名 学年 設置校舎
標準クラス 小1生~小6生 小中学部の全校舎
発展クラス 小1生~小6生 栗林校
香川大学附属高松小クラス 小1生~小6生 紫雲校
愛媛県立松山西中受験クラス 小6生 三津校
※クラスの詳しい説明は各学年のページへ  小1生小2生小3生小4生小5生小6生
小学生のシステム
■ 実力判定のためのシステム
実力テスト

算数と国語のテストを年3回(小1生は年2回)実施し,履修内容の定着度を図ります。

全国統一小学生テスト

四谷大塚主催の「全国統一小学生テスト」の公認会場として年2回実施しています。

■ 能力アップのためのオプションシステム
パズル道場
楽しみながら頭脳を鍛えるトレーニング
パズル道場では、専用教材を使用し、イメージ化能力と仮説思考力(頭の中で想像して解く能力)といった『見えない学力』の育成を行います。考える楽しさを体感し、主体性と学力の向上が期待できます。
パズル道場の公式サイトはこちら


玉井式 図形の極
公式に頼らない図形脳を育てる
図形問題に欠かせないのは、頭の中で図形をイメージ化する能力。
立体をアニメーション化した映像教材を見ることで直感的にわかるようになります。
学年に関係なく、一人ひとりの理解度に合わせて学習を進められる進級式です。
玉井式 図形の極の公式サイトはこちら


自立学習型 能力開発 TERRACE
「速読解力+思考力」を総合的にトレーニング
「みんなの速読」が新しくリニューアルしました。
現在、決められた公式や単語の暗記する勉強から、意味を理解して考える力を育む教育が求められています。
新しいシステムでは、速読解力・思考力などが鍛えられます。
TERRACEの公式サイトはこちら

■ 実力強化のためのシステム
特別講習

春期,夏期,冬期と時期に適したカリキュラムや企画で,学習する力をさらに強くします。

■ 教室の中ではできない体験学習システム
野外活動
教室ではできない授業がここにあります。
教室外での経験を通して、そこでしかでできない事を学んでほしいと思っております。そのすべてが子どもたちの成長の糧となります。
自主性・知的好奇心・目標達成感・自然を愛し季節を愛する心...様々なイベントを毎年準備しておりますので、お子様に身につけさせたいものに合わせてお選びください。


■ ご家庭とのコミュニケーションシステム
担当所見簿

毎月、担当講師から、お子様のご様子をお伝えし、保護者の方からの返信もいただいております。

月刊通信紙

毎月「Hello! KEISHIN」を発行し、行事や企画のご案内、教育情報などをお届けしています。

保護者会

啓真館のシステムや最新教育情報,ご家庭でのお子様との接し方など,様々なテーマで保護者の方にお話しさせていただく会です。

個人面談

保護者の方との面談では,お子様の様子をお伺いしたり,こちらからのご提案などもさせていただきます。